FC2ブログ

新しいペンタブレット買ってみた(WACOM Intuos)

どーも、デタラメです。

今日は、新しいペンタブレットを買ったんでそのご紹介。

ずいぶん以前に新しいノートパソコンを買ったお話をしましたが、せっかく買った新ノートパソコンなので、まあ外出先でも使ってみたいわけです。
そのため、なるべく嵩張らないようにマウス等々いろいろBlueTooth接続にしてます。
そんな中、ペンタブレットもBlueTooth対応のものにしてみたわけですね。


↑これが、新しく購入したペンタブレットです。



↑タブレット裏面


↑中身はこんな感じ



新しく買ったペンタブレットですが、「WACOM Intuos」で、まあ一般的な奴ですね。
充電タイプで、PCにUSBでつなぐと充電できます。もちろんUSB接続でタブレットを使用することも可能です。

サイズはMサイズ。
携帯することを考えるとSサイズにするか悩みましたが、多分、イラストとか描くのにSサイズだと相当苦労しそうな予感がしたので、ここは冒険せず、Mサイズにしました。Lサイズもありましたが、さすがに持ち運びを考えるとMが無難ですよね(;^_^A




↑タブレットのファンクションキー

ファンクションキーはシンプルで4つボタンがあります。(真ん中は電源ボタンで、BlueTooth接続の際に使用します。)
ファンクションキーはAltキーやCtrlキーなどに対応していますが、スクロールや拡大縮小等々の操作は初期設定ではファンクションキーでできません。



↑ペンに二つボタンがあります。

スクロール等々の操作は、ペンのボタンででき、初期設定だとペンのペン先側のボタンでスクロール、上部のボタンが右クリック対応となっています。
このあたりは、カスタマイズできるんで自分で使いやすいように設定するといいと思います。

ただ、ペンに2つボタンがあるのは、やや押し難さもあって、なかなか慣れないですね。
ついついマウスで右クリック操作をやってしまう感があるので、ペンボタンの使いづらさはちょっとあるかもしれません。



↑BlueTooth接続すると電源ボタンが青く光る

BlueToothで接続してみました。

実際に描いてみるとややラグく感じます。
決められた場所の色を塗るなど、おおざっぱな操作でも問題なければ十分な性能なんですが、線画など、細やかな操作を要求する場合は、ちょっと描きづらさを感じてしまいますね。まあ、慣れればいけなくはないんですが、普通にUSB接続したときに比べると、描きづらさがどうしてもあります。





↑ペンはここにさすしかない。

持ち運ぶ場合、ペンの置き場が↑図のように差し込むしかありません。
別に問題はないんですが、差し込みが甘いとカバンの中とかで外れてしまうので注意。



↑箱の裏面の説明

一応、箱の裏面の説明も載せておきます。ペンの筆圧とか描き心地は申し分ないです。








そして、実際に出張が入った時、新幹線内で使ってみた。





↑こんな感じ(笑)

まあ、一応描けるのは描けました。
新幹線の狭い座席でもコードとかビラビラしないんで、問題なく作業はできます!
しかし、実際使ってみたらかなり恥ずかしい!そしてやや非常識感もありました(;^_^A

隣の席に人がいなかったんでよかったですが、さすがに、隣の席の人がこんなん机に出してわちゃわちゃやりだしたら、ちょっと嫌ですよね(笑)

まあ、新幹線の普通席でやるのは無理がありましたが、全く描くことについて問題はないと思います。(出張先のホテルとかネカフェ的なところであれば、全く問題ないでしょう。)タブレットの充電もフルにしておけば、3時間程度使用しても特に電池切れになることはなかったです。(むしろノートPCの方が充電がもたないw)


BlueTooth接続にやや不安を感じていましたが、想定していたよりは全然使えるんで、今後も、泊付きの出張等が入れば持ち運んで使用するつもりです。(さすがに新幹線内で使用するのは控えますがw グリーン車に乗れたらいいんですがね(;^_^A)


それでは、今日はこの辺で('ω')ノ


↓↓↓ よろしければ、当ブログの本館も覗いてみてください(^O^)


以下のランキングに登録してます。(^O^)
にほんブログ村
人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR